編集
ムスメミユキ
  • マスクをした女性

  • 2020年09月23日水曜日 | カテゴリー:

    マスクをした女性

     

    映画TENETを観ました。

    「ガンガン」「バンバン」と腹に響く音と緊張感が小気味いい戦闘シーンから始まり、前評判通り「なるほど、よくわからん。」という展開が始まり、ノーラン監督から「寝るな!」と言われているような、ズシンと来る音響と、デベッキさんのスタイルとお召し物に背中を押され、やっとの思いでたどり着いた、中盤から終盤の「時間逆行」戦闘シーン。

    「ヒュー!なんか知らんけどすごいぜノーランさん!こんなの観たことないぜ!」

    と興奮しながら見ることができました。

    僕なんかは、やはり映画館で観る映画というと、「2、3000円払って興奮しに行くアトラクション」ですから、そこいくと、TENETは、わかるわからぬは置いといても、「ヒュー!」「ヒュー!」と楽しく観ることができた映画でした。そして、劇場から出てきてから(あのシーンはどういうことだったのであろう)(そういうことならアレは矛盾してないか?)などと考えるのも楽しいですね。

    | マスクをした女性 | カテゴリー: |
  • アレキサンダーウォンのコルセットを着て自転車に乗る女性

  • 2020年08月13日木曜日 | カテゴリー:

    アレキサンダーウォンのコルセットを着て自転車に乗る女性

     

    人に連れられて雑貨屋さんを何店か回りました。

    ここ最近、自分は買い物というと、近所のスーパー、薬局、竜王のアウトレット、アマゾン、のみであったので、行ったことがない雑貨屋を、しかも何店舗も回るというのは、大変刺激的でした。髪をいい匂いにするヘアオイルと陶器と服と観葉植物が同じ店に並んでるんですよ!なんだよヘアオイルって。そんなものの存在今まで知らなかったよ。すごくいい匂いがする。

    そんな中でも、「ひう」とひときわ気に入ったものがありました。これだ。

     

     

    南部鉄器の急須です。かわいい。

    すっかり一目惚れしたものの、その日はしずしずと家に帰り、翌日、(がまんならぬ)と買いに行きました、

    まず目につくのは、きれいなターコイズブルー、いや、花浅葱色。

     

     

    そしてそのフォルム。丸っこい愛くるしいその姿は、猫や子犬のような可愛らしさも感じさせますし、

    その色と模様で、木星や海王星━━━宇宙をも感じさせるフォルムです。

     

     

    両手で包むとしっくり収まるサイズ感。その適度な重さと、ひんやりと冷たい独特の肌触りは、なんとも言えぬ安心感と、癒やしを感じさせます。。社会生活でつらいことや悲しいことがあったとき、目を閉じて両手でこれを包み込み、深呼吸すれば、心が落ち着きそうです。

    青い塗料は水溶性なので水でゴシゴシ洗わないでくださいね!とレジで言われました。

    す、水溶性━━━。

    | アレキサンダーウォンのコルセットを着て自転車に乗る女性 | カテゴリー: |
  • ガーリーなフェイスシールドをする女性

  • 2020年08月02日日曜日 | カテゴリー:

    ガーリーなフェイスシールドをする女性

     

    最近、「マスクをしている女性がセクシーである」と思い至るようになりました。。

    そもそも「女性が顔を隠すとセクシー」という文化というのは、古来より世界中の文化で多発的に存在している価値観です。それが、今までみんながしていたマスクは普通に薬局に行けば50枚100円とかで売っているような、白いそっけないマスクだったので、セクシーさが打ち消されていたのに対し、今ではおのおのが「マスクで個性をつける、自分を表現する」という人も出てきました。

    ひどい(ひどいのか?)人では、レースで飾り付けたドレッシーなマスクなどをしている人もいます。セクシーですね。。

    個人的にもっともセクシーだと思うのは、パステルカラーやグレー系の、シンプルなPITTA系のマスクです。

    | ガーリーなフェイスシールドをする女性 | カテゴリー: |
    次のページ  1/138  前のページ |
    (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.