編集
ムスメミユキ
  • 2018 ツールドフランスさいたまクリテリウム

  • 2018年11月06日火曜日 | カテゴリー:写真等

    11月2日金曜日、午後11時

    ミユキさんは京都駅より出発する夜行バスに乗り込んだ。

    (ない)

    ミユキは焦った。

    (トイレがない。)

    今回の夜行バスにはトイレがなかった。3列シートなのにもかかわらずである。

    3列シートならトイレもついているだろう━━━予約時に確認しない、油断があった。

    確かに、ここ数戦では、京都ー東京間でトイレはおろか、目覚めることもなく、その行程を走破できるだけの経験と実績はあった。

    しかし、

    「いざというときにはいつでもトイレに行ける。」

    という安心感があるかどうかは大きな違いだ。

    刀を使う使わないではなく、刀を脇に差しているという自信が、人を強くするのである。

    現に、ミユキさんはトイレがないことを知ってから、若干の尿意を感じ始めていた。15分ほど前に行ったばかりだった。

    (途中の休憩で降りるべきか)

    ミユキは悩んだ。

    11月。

    深夜のサービスエリアの肌寒さと明るさが、けだるいその目を覚まし、長い行程を、より重く、より憂鬱なものにすることを知っていたからだ。

    (10時間か。)

    淡い尿意からできる限り意識をそらしながら、ミユキさんはリクライニングシートを倒すと、目を閉じた。

    10時間に及ぶ長く不安な旅が、始まったのである。

     

     

    起きた。。

    休憩で外に出ることはなく、浅く長い眠りにつきながら、さいたま新都心につきました。

    バスの屋根が取れて雨が降ってくる夢を見ました。

     

    午前7時半。選手らしき人はまだ見えません。

    うろうろしていると、ASO(ツールドフランスを運営しよる団体)のシャツを着た外国人の人がジョギングをしていました。

    そうです。

     

    ツールドフランスサイタマクリテリウム2018

     

    に行ってきました。

     

     

    街中に突如として現れる仮設スタンド。

    雲一つない青空の下にギラギラと輝く席が、これから始まる非日常を予感させる。

     

     

    朝から氷川神社(2400年の歴史)とかに行って、ラーメンとかを食べて(ここら辺は有名なラーメン屋さんが多い)、温泉に入って(塩素臭い)に入って午後1時。

    メイン会場的なところに戻ると、ツールドフランス2019のコースプレゼンテーションが行われている。

     

    続きを読む >>
    | 2018 ツールドフランスさいたまクリテリウム | カテゴリー:写真等 |
  • 平安装束の女性

  • 2018年10月29日月曜日 | カテゴリー:

    平安装束の女性

     

    またアイフォンケースを作りました。

     

    平安装束の女性iphoneケース

     

    前回は赤色で、今回は橙色です!

    出来上がりを見ると、わあいきれいきれいきれいな橙色と喜んだのですが、

    「ちょうど口のとこに縫い目がある」ことに気づく。

    これはパソコン上でレイアウトしている時からわかっていることでしたが、

    いざ完成図を見ると、ウム、ウーン、

    想像してたより。。ウーン

    ん〜

    いやでも

    そんなには気にならないな、

    ウウーッ

    ンンー。。

    気にならない気にならない、

    ンッンー、

    ああきれいな橙色。。

    ん〜

     

    いや〜気になるな〜

     

    「口が縫われてる」ってなんか気持ち悪いなー!

    「口をつぐめ」とか「お前に発信力はない」とか言われてる気がするなー

    うーん

    「沈黙は金」という格言を表現したものだ、と思い込めばいいほうにとらえられるかな。。

    せやな。。

    最初からそのつもりやった。。ツイッターとかで失言せんように。。

    だやーっときゃええもんをしょーもないこと言って勝手に後悔しよんじゃ

    せやせや。。

    そういうこっちゃ。。

     

    いやいやいややっぱり気になるな〜

     

    説明しよう!

    ミユキさんは一度気になりだすと無視できないたちなのだ!

     

    このケースを使うことはないかもしれません。。

    | 平安装束の女性 | カテゴリー: |
  • メキシコサンショウウオ太郎

  • 2018年10月15日月曜日 | カテゴリー:LINEスタンプ

     

    メキシコサンショウウオってご存知ですか。

    俗にウーパールーパーと呼ばれる生物です。

    僕はこの生物が好きでねえ、というのも最近なんですけど、最近京都水族館の年間パスポートを買ったんですね、京都水族館を入るとねえ、まず目につくのは、京都水族館のウリのひとつであるところのオオサンショウウオがいますよね、その近くに、オオサンショウウオの仲間っつって、メキシコサラマンダーっつって、ウーパールーパーっつって、メキシコサンショウウオがいたんですね、僕はこいつを見るのが好きでねえ、水面をぷかぷかと浮かぶ姿が愛らしくて、8月の夏休み期間中なんかは水族館も夜間営業してるでしょう、平日の会社帰りに行くと、さすがに人もまばらでしょう、

    ジッとねえ、静かにひとりで水槽を見てると、癒されるんですねえ。。

    行くたびに1分ぐらいの動画を撮りますよね。。

    飼いたいなあ飼いたいなあとは思うんだけど、どうも生命を飼うという気分にはならないわけ、どうするかなあ、どうするかなあ、

     

    あっLINEスタンプ作ろう

     

    ということで作りました。

    いわゆる白い体のリューシスティックやアルピノと呼ばれる、一般的に有名なウーパールーパーではなく、

    より野生に近いマーブルタイプです。硬派ですよね。

    使い勝手の良い40種類を用意しました。

    LINEスタンプストアで

     

    「メキシコサンショウウオ太郎」

     

    で検索してください!

     

     

     

    先日京都水族館に行ったらメキシコサンショウウオのコーナーがなくなっていました。

    どこに行ったんでしょうか。。

    | メキシコサンショウウオ太郎 | カテゴリー:LINEスタンプ |
    次のページ  1/128  前のページ |
    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.