編集
ムスメミユキ
  • 花柄のワンピースを着て自転車に乗る女性

  • 2017年05月08日月曜日 | カテゴリー:

     

    先日のジロデイタリアを見ていて

    「グライペルって中央分離帯のとこでトラブってる印象があるなあ」

    とひとり考えていて

    そういえばおおよそスプリンターというのは運というのも重要なポジションであるなあ。

    山岳系や総合系なら、多少のトラブルはいくらかの犠牲を払って取り戻せる可能性はあるが、

    スプリンターというのは終盤の勝負どころでトラブったら、最高速度に達している集団には追いつけず、その日のレースはもうそこでおしまいだ。

    そのようなシチュエーションの中で、たとえばグランツール、

    20日の間でいくつかあるスプリントステージをいくつも獲っていくような選手、彼らはきっと相当な運を持っているに違いない。

     

    姓名判断したらきっといいに違いない。

    家も風水的に優れているに違いない。

    家を見るべきなのかレース中泊まるホテルを見るべきなのか。

    毎日変わるホテルが風水的に優れ続けているに違いない。

    ウフフそんな偶然が続くこと自体がすでにラッキーであるドゥフフ

     

    彼らの近くにいたら自分の運気も上がるかもしれん。

     

    「本来ならエース並」と言われて「運のいいエース」をアシストし続けた選手が独立したら急にさっぱりになるのは、

    その運気から離れたからではないか。

    たとえばグライペルである。

    フフフ

     

    見えたぞ。。

     

    ゴールデンウィーク明けの仕事中そういうことを考えていましたけどね。。

    | 花柄のワンピースを着て自転車に乗る女性 | カテゴリー: |
  • マリアローザを着る女子高生

  • 2017年05月04日木曜日 | カテゴリー:

    マリアローザを着る女子高生

     

    いよいよジロ(ジロデイタリア)が始まります。

    今年は記念すべき100回記念だという!

    いつもならJSPORTSに照準を合わせ「最初の2,3ステージぐらいは録画しようかしら」ぐらいのものですが、

    今年はそうではありません。

    ダゾーンが放送権を取ったんですね、よりによって100回記念に。。

    もちろんいろんな媒体というか、いろんな方向から、いろんな形態で、

    たとえば野球をNHKでやったり民放でやったりJSPORTSでやったり、

    クソまじめな実況解説だったり、人気アイドルを呼んできてその辺に座らせといたり、

    そのようなことは、なんだかんだいって競技の発展と周知という意味において意味があるものと考えますが、

    今現在の「ジロを楽しみにしている」自転車ファンのテンションというのは

     

    「ジロの放送があるみたいでよかった。。」

    「日本語の実況解説ないと思ってたら、あるみたいでよかった。。」

     

    ダゾーンが往年の自転車ファンの(悪い)予想を裏切ることはあるでしょうか。

    100回目のジロデイタリア、日本でもその存在は語り継がれる大会になりそうです。

    | マリアローザを着る女子高生 | カテゴリー: |
  • 新入生部活説明会之花色香

  • 2017年04月12日水曜日 | カテゴリー:

     

    春です!

     

    入学式の季節、街には希望が満ち溢れていますよねえ、

    生暖かい空気を感じると、妙にわき腹とふとももを出したくなる傾向があります。

    | 新入生部活説明会之花色香 | カテゴリー: |
  • 制服の下に RALPH & RUSSO を着る女性

  • 2017年03月27日月曜日 | カテゴリー:

    制服の下に RALPH & RUSSO を着る女性

     

    「RALPH & RUSSOのこのドレスを制服の下に着たらどうかなあ。」

    さすが2月生まれのO型、突拍子もないことを考えます。

    リンク先をご覧の通りで、これはなんというの、首周りから背中にかけてのドレープというの、それが美しいドレスですが、

    「制服を着たらそれが見えなくなるのではないか。」

    と気付いたのはこの絵を描く気まんまんになってからでした。

    「首元から外に出したらどうかしら。」

    「でもなんか、いわゆる前身頃と胸のところでつながってる感ない?」

    「つながってないでしょお。。」

    「こうなりゃ賭けじゃけえ。」

    「男じゃわしゃあ。」

    さすがは2月生まれのO型です。やるときはやります。

    | 制服の下に RALPH & RUSSO を着る女性 | カテゴリー: |
  • 制服の下にチャイナドレスを着る女性

  • 2017年03月20日月曜日 | カテゴリー:

    制服の下にチャイナドレスを着る女子高生

     

    「制服の下にチャイナドレス着たらどうかなあ。」

    さすがは2月生まれのO型です。独創的なアイデアです。

    しかしながら、実際にしてみたら、おそらく、かなりゴソゴソするはずです。

    「さすがに無理違うか。」

    「ワンサイズ大きいのを着ればいけるはずだ。」

    そしてこのあと「制服の下に着ないようなものを着るシリーズ」が2枚続きます。。

     

    さすがは2月生まれのO型です。 。

    | 制服の下にチャイナドレスを着る女性 | カテゴリー: |
  • 嵐電の前で手をつなぐ姉妹

  • 2017年02月23日木曜日 | カテゴリー:

     

    最近、文字媒体で「きょうだい」という文字をよく見る。

    主に二親等内に男女が含まれている場合をさして、おそらくは男女平等的な観点から、男属性しかない「兄弟」をひらがな表記しているのではないかと思うのだが、どうも釈然としない!

    どこに釈然としないのかと言われれば、正直そこまで釈然としないわけではないが、

    なぜいきなりひらがななのか!ひらがなにしたら、象形文字ではなく「ただの音」にしたら、多少和らぐであろうというその安易で無責任な考えに!釈然としないわけである!そもそも「きょうだい」は「兄弟」である!結局のところ男である!

    ここはひとつ「先に生まれた人」を優先するという考えが一番角が立たないのではないか。

    女が先に生まれたら「姉弟」と書いて「きょうだい」と読ませるという按配である。

    男男女なら、やはり最初と最後を取りたいところである。「兄妹」と書いて「きょうだい」と読ませてはどうか。

    「なんできょうだいやねん、しまいはどこにいったのか」と言われそうなので、やはりここも一番上が優先で、女が先なら「姉弟」と書いて女属性の「しまい」と読めばいいのではないか!

    女男女とかだと迷うところではあるが、ふたつとも女属性にするのはやはり角が立つので、やはりここは男女平等に「姉弟」と書いてはどうか。

    うむうむそうかそうかと調べていたら、そもそも日本語には「兄妹」と書いて「けいてい」、「姉弟」と書いて「してい」と読む言葉があり、そもそもそれらを「きょうだい」と読んじゃうようなこともあるという!

     

    そういうことである!

    | 嵐電の前で手をつなぐ姉妹 | カテゴリー: |
  • アルベルタフェレッティの上にラファを着る女性

  • 2017年01月22日日曜日 | カテゴリー:

     

    これが2017年の描き初めとなります。。今年もよろしくお願いします。。

     

    この絵はやはり去年の終わりごろに(ウム描き初めはこれにしよう)と悶々としておった絵なのですが、

    下書きを描き始めたら描き始めたで、描いても描いてもしっくり来ず

     

    (そもそもがよ)

     

    (さすがにこの服でロードレーサーは無理あるんじゃないか)

     

    (そう考えるとママチャリというのは考えて作ったある。)

     

    (しかしロードレーサーだと、どう考えてもトップチューブにひっかかろうが。。)

     

    (諦めるのか。。)

     

    (2017年諦め初めか。。)

     

    (いや新年早々諦めるって嫌な感じじゃのー。。)

     

    (できんことはないよ)

     

    (実用性はないができんことはないはずよやったことないけど。。)

     

    (ハア去年の今頃も同じようなことをやってた気がするで)

     

    と悩みながら描きました。

     

     

    | アルベルタフェレッティの上にラファを着る女性 | カテゴリー: |
  • 2016年描き納めの女性

  • 2016年12月30日金曜日 | カテゴリー:

     

    2016年描き納めとなります。。2016年らしく色々詰め込んだ感じになったかと思います、

    ありがとうございました。。

     

    ここ数枚は自転車つながりが続いてるけんですね、自転車以外のやつを描きたい思いよっとったんですけどね、

    イヤーでもここはやっぱり自転車じゃないかなあということで描きました。

    といいますのもですね、

    今年はミユキサイクルジャージを出していただいたり、ツールドフランスのポスターを描かせていただいたり、

    シクロクロスアイランドのジャケット描かせていただいたり、ロングライダースの表紙を描かかせていただいたりですね、

    みなさまからすばらしい機会をですね、いただき続けた2016年でしたですね、ありがとうございます。

    これまでコツコツと描いてきたものがですね、やっと世に出た感があり、

    個人的にはですね、僭越ながら、万感の思いでありまして、一歩踏み出した、そのように思っている次第であります、

    ありがとうございます。

    感謝感謝の2016年であります。

     

    2017年はどんな年になるのでしょうか。ついに世界へ飛び立つのでしょうか。

    パスポートを更新しましょう。10年のにしましょう。

    とりあえず韓国に行く予定7割です(個人的な旅行です)。

    行く年来る年、それではよいお年を、ありがとうございます、感謝感謝の2016年です。

    | 2016年描き納めの女性 | カテゴリー: |
  • サイクルジャージを着て琴を弾く女性

  • 2016年12月29日木曜日 | カテゴリー:

     

    この絵とは関係ないんですが

    開催中の冬コミで発売されますロングライダース7.0という本の表紙を描かせていただきました。

    ロングライダースというと、御存知の方も多いかと思いますが、有名な自転車同人誌であります。

    自転車と女性をモチーフにしがちなミユキさんとしてはまさにこれ本懐といったところでありますが、

    わたくし同人誌やコミケに関してはあまり知識がないのでなんともいえませんが、

    やはりロングライダースも同人誌的な、萌え萌えきゅんきゅんな絵が多用されよる本じゃないですか、

    今回この話を頂いた時

    「グヘヘ空気を読まずあえてギャンギャンにクールな絵を描いてやろうか!」

    と意気込んだのですが

    「空気読め」

    といわれたら嫌だなあ、

    (でもなあ)

    という迷いを、ぜひ手にとって感じていただけたらと思います。

     

    30日の東7・g-01a

    というところに置いてあるはずですので、なにとぞなにとぞよろしくお願いいたします。

    | サイクルジャージを着て琴を弾く女性 | カテゴリー: |
  • 脇の開いたサイクルジャージを着た女性

  • 2016年12月26日月曜日 | カテゴリー:

     

    いよいよ今年もラスト一週間、そろそろ絵の描き納めを考える時期ですっ!

    この絵を描き納めにすればよかった。なんか描き納めっぽいし。。

    しかしすでにもう一枚描いてるし。。

    一週間なにもしないというのもあれだし、かといって複雑な絵は描けんし。。

    大掃除とかもしたいし。。

    描き納め。。

    そんなところに妙にこだわるワシです。。

    悩むところですね。。

     

    | 脇の開いたサイクルジャージを着た女性 | カテゴリー: |
    次のページ  1/15  前のページ |