編集
ムスメミユキ
  • F1 2012 鈴鹿サーキット 予選

  • 2012年10月06日土曜日 | カテゴリー:写真等


    ということで

    F1 2012 第15戦 日本グランプリ 鈴鹿サーキットに行ってきました。
    今年は三連休中にやるっていうことに最近気付き
    あらそれなら行きやすいわねと結構直前に決めていくことにしました。
    今までも三連休にあったりしたかもわかりませんが
    今年は鈴鹿サーキットに何度か足を運び50周年ということで
    もうこの際F1も行っちゃえついでだからという奇妙な考えにいたった次第。。。。



    F1は駅に降り立った瞬間から特別だ。
    鈴鹿サーキット稲生には5個の仮設トイレが設置され
    もうこの場所からF1ののぼりが始まり
    道の途中にはF1グッズのお店が立ち並んだりと
    サーキットに近づくにつれワクワクが大きくなってくるというもの。



    見て見て!仮設スタンドだおう!仮設の!

     


    パドックへ向かう沿道にはドライバーの入り待ちをする人々。
    べ、ベッテルと控えめな威勢が飛ぶと、みんなが手を振る先にはベッテルさんの入場だ
    9時。
    フリー走行が11時からだから二時間前にサーキット入りです。



    「ジェシカだ」「ジェシカだべ!」「ジェシカって?」と声が飛ぶ。



    F1なのでいつもとは違うインターナショナルな広告にも胸がおどります。
    ピレリ!
    芝生もいつもよりきれいですね。
    F1の時にはテレビ映りを浴するために色を塗っておるという。



    そこいくといつもの広告は隠してある。。。



    隠してあるといえば「席はないけど結構見えるところ」も隠してある。
    くそーけちんぼF1め。。。
    覆いの向こうはS字終わりからの逆バンクに行くところで結構迫力がある。
    場所によってはテントで休憩所みたいにしていたりと文句を言えない仕様である。



    S字の大部分がそのように覆いで隠されているが見えるところもある。
    フムーッ中嶋悟が鈴鹿でモータースポーツを見た時は当時はまだ森だったS字のところで
    木々の間から一瞬で通り過ぎていくマシンを見ていたという話を思い出しながら
    ほうほうこういうことですな。。。と見つめる。



    いつもは通るところはエリア指定でチケットがないと通れないので回り道していたら
    こんなところに神社があるということを初めて知った。
    S字の上のほうにある神社だ。



    11時まで時間をつぶす人々
    席があっても暑いので木陰に逃げ込む。
    これよこれよ、少しでもスペースがあったらそこに人がいる、これがF1よ。。。
    ここらへんからならチケットがなくてもS字が見られるので、フリー走行ぐらいなら。。。
    とここで見ることにする。。。



    何を食べるべきなのか。



    ケバブを食べました。



    はいっ
    フリー走行いわゆる練習走行が始まりました。
    この時間でマシンのセッティングをあーだこーだと決めるわけですね、
    ペトロナスさんが最近導入した排気口、
    リアタイヤに排気をバーンとぶつけようとしてるのがよくわかる、



    そういうやり方の先駆者で空力学の先端を走る速いほうのレッドブルの排気口はよくわからん



    唯一段つきノーズではないマクラーレン。
    バトンさんは開幕前のテスト走行で言っていた。。。
    「速いマシンというのは美しいのだよ、そして今年一番美しいマシンは(段つきノーズではない)僕らのマシンだ」と。。。
    そういうのに乗ってるハミルトンさん。



    柱に突進する遅いほうのレッドブル



    今年はてんでダメだといわれたフェラーリを上位に押し上げてきたアロンソさん。
    今回も見ていたらコーナーの終わりでリアが滑りまくりそれを腕づくで押さえるといったシーンが何度も見られた
    まさに暴れ馬フェラーリを操るスペイン人



    ベッテルさんは見ていると非常にそつない運転でそんなに速そうに見えないんだがそういうのが速いという!



    午前の段階で5万人の来場数だという!
    朝来たときはお店も見て回れたが無理!午後からは無理!どこが店かもわからん!



    甲冑を着たフェラーリもお越しでした。暑いな!



    はい
    予選が始まります。
    ここは立体交差に作られた仮設スタンドでいつもより高い位置から見ることができる!
    ヘアピンに向かうマシンとスプーンに向かうやつと西ストレートの終わりの計3回が見れるといえば見れるという
    得したようなかんじがするところだ。



    カムイさーん!
    日本人で唯一F1に参戦しているカムイさん、鈴鹿と似ているといわれるスパフランコルシャンで予選2位になったりして
    この鈴鹿でも期待はふくらむ!



    カムイさんに向けられる声援!



    この写真最高やな!と思うのはだいたいセカンドドライバーという!
    鈴鹿サーキットはこの電線をどうにかするべきだった!



    同じチームのエースドライバーライコネンさん。
    まあ
    まあたしかにここはあ3回見れるけども、全部「ただ行くだけ」なのであった
    しかし僕が初めてF1を見に来た約10年前を思い出す、
    当時はまだ全席指定ではなかったので、いいところで見ようとするとそれこそ前日から並ばないといけないぐらいのものであったので、
    僕が行った頃にはろくなところがなくて、しぶしぶ「ヘアピンからスプーンへ向かうところの林の中」で見たものであった、
    それこそヒン!と通り過ぎていくだけ、そこいくとここはずいぶん贅沢な場所だ。
    そういえばさっき130Rが見れそうなところがあったので行ってみようね。。。



    また!
    またセカンドドライバーだ!これのアロンソバージョンください!
    F1は速すぎた、一周はスーパーGTとかとそんな何分も変わらんはずなのに、それぐらい違うような感覚
    カメラを一応は向けてみるがちょっと記念に、という程度で、じ、自分の目で見とくか。。。といさぎよくなれたミユキさん。



    今年で完全引退するというミハエルシューマッハさん
    7回の総合優勝のあと2006年に引退し2010年に復帰しての二度目の引退
    観客の中には昔のミハエルグッズを持っている人がいたりしていい、
    最後の鈴鹿を走る!



    シケインのところは自由席的な感じです。
    2,300キロからこの100mぐらいで90キロぐらいまで一気に減速する迫力のブレーキングポイント
    アン!アウアウアウ!アン!バボボボボンみたいに減速していきます。



    それへ行くのです!

    そして決勝へ
    | F1 2012 鈴鹿サーキット 予選 | カテゴリー:写真等 |
    <<次のページ  /  前のページ>>