編集
ムスメミユキ
  • 2013 シクロクロスTOKYO 土曜日

  • 2013年02月12日火曜日 | カテゴリー:写真等

    ギリギリ会場は見えない

    ということで

    第2回!シクロクロス東京 in お台場(以下お台場クロス)!

    に行ってきました。
    はい昨年もお伝えしましたとおり、ご存知お台場、フジテレビの総本山のふもとに広がるお台場海浜公園というありえない場所で行なわれる
    めちゃめちゃイケてる競技であるところのシクロクロス国内トップカテゴリーレースのひとつがこのお台場クロスである。
    お台場とはどこかというと大都会東京(新幹線も止まる)の中心から電車でちょっと行ったところである。


    ここらへんでする!

    写真をクリックすると非常に大きなサイズの写真が開きます!
    どれぐらい大都会の真ん中でやるかというとこれぐらい大都会の真ん中でやります。
    「ここらへん」にお台場があります!
    日本で行なわれているほかのシクロクロス会場を数キロ離れた地点の上空350mから見るとどのような光景が広がるでしょう。
    大抵は山、川、海、草原、工業地帯、よくて住宅街でありましょう。
    しかしお台場クロスは違う!

    っていう風に出す写真としてはちょっといまいちだった。ビル群がすごい遠くに見える。
    東京スカイツリーから見た風景だと、眼下に広がるのはビル郡ではなく、ここは住宅街になるんですかね。。。
    向こうのビル郡のうちで登れるところから見た方がよかったかも
    フジテレビの展望台から見えるかも、
    望遠レンズでお台場とビル群がうまい具合に写るぐらいに撮ればよかったのに、そういう写真を撮ってないから困った。


    私は東京タワーのてっぺんより上にいる!

    この写真の「ちょっと左」でシクロクロスをやるっていうからすごくないですか?
    「大都会からの近さ」でいうと世界トップクラスなのではないかと思いますがどうです。

    シクロクロス東京は場所柄やはりお台場クロスと言いたいところですが
    これからより世界へ向けて大きな大会になっていくことを考えるとやはり「ODAIBA」よりは「TOKYO」の方がより適切かもしれませんが
    やはりお台場クロスと言いたい。。。



    そうです
    今回の東京遠征では最近できたばかりの東京スカイツリーに行きました。
    この一段目の展望台ですでに350m、東京タワーより高いのだ!
    それでもずっとここでウロウロしつつソフトクリームなんかをいただいているとこの光景に慣れてくるから不思議ですね。



    一段目からもう1000円払うともう一段上の450m地点までいけます。
    そこからはさっきまで自分がいたところが真下に見えるので、「その奥」に広がる地上との対比でヒョッとしますね。



    スカイツリーの影!



    床がガラス張りの部分もあって下が見えてヒョッとしますね。
    「ここから落ちたら終わりだ」というのがこの場での常套句です。



    2010年5月のスカイツリー



    2010年10月のスカイツリー



    2011年3月のスカイツリー
    なにこの天気の悪さ!



    そして完成。。。立派になりました。。。



    ミユキスカイツリーいかがだったでしょうか?
    あ そういえば
    今回のお台場クロスは土日の二日間開催となってレベルアップしたのです!
    土曜日はいうたら「一般人クラス」のレースが行なわれました。


    生マリアンヌを日本で見たい

    会場には様々なブースが並ぶがほとんどが自転車メーカーの選手サポート、あと商品見本、といった感じで
    よっぽど興味がないかぎりさほど楽しくはない。

    フーンそうかそうかとジャイアントのブースでシートポストを締めているのを見ていたら
    「バキン」という音が響き
    「ぎゃおっやったっ」と中の人があわてるという風景を見ました。
    それを見て「こういうことなんだよなあカーボンは。。。」としみじみする来場者。。。



    そうそうレベルアップした点といえば今年は立体交差いわゆるフライオーバーの建設に成功したようです!
    日本だと野辺山でも見られたこれ、
    つくりがこっちの方がちゃちな気がしてで不安を感じましたがなんら問題はなく運用されました。
    最寄駅(最寄り駅から数分の場所にシクロクロス会場がある!)から来ると会場の正面玄関といった場所にあるこれ、
    ここをくぐるとコースのほぼ全域に移動できて、コース横断で待ったりするわずらわしさがなくて便利ですね。



    コースの全域見渡し図です!
    去年は左側だけに極端に長い砂場がありましたが、
    今年はそこが短くなって、代わりと言っちゃなんですが右側に新たな砂区間が現れたといった感じ。



    砂区間を愛でるように「コ」の字に砂区間を通るこの場所が新砂スポットです
    ここを乗っていけるかいけないかがひとつの上位にからめる上級者かそうでないかの指標といったところ
    ラファ アンド フジテレビ
    砂の上ならこけても笑っていいとも!!!!



    「あの対岸には何があるのか」と気になっていた人も多いかもわかりません、行ってもなんなのかさっぱりでした。



    土曜日のラストには仮装大会
    ではなくチーム耐久レースが行なわれました。
    まじめに上位を狙うのもよし、仮想して場をにぎやかすのもよしといったこのレース、
    悟空さんも参加されました。



    「ウフフ初めてですよ私をここまで降りさせたのは。。。」



    サポートに回るピッコロさん。



    そんな鳥山明ワールドの隣ではシクロクロスとは関係ありませんが子役であるところの福くんと花音さんが来ていました。
    こいつらが「明日シクロクロスのレースがある」って行ったら人が来るだろうなあ。こいつらって言うな。



    レースは途中だったか一応最後まで見たかといった感じで土曜日のレース会場から去る。




    関東の自転車乗りの間で有名な下北沢の食事処「サコッシュ」に行ってきました。
    様々な自転車グッツが置かれた店内でいただきましたサコッシュカレー、たいへんおいしかったです。
    今まで食べたカレーの中で一番おいしかったかもしれない。
    詳しくは「サコッシュ カレー」で検索しなさい。




    その後は夜のスカイツリーに行ってきました。イエーイ!照明がいかにも今風できれいですね。
    多分無理だろうな、でも登れたら(チケットが買えたら)また登るかもしれん、
    一日に二度も4000円かけて登るかもしれん、と思いながら行きましたがやはり無理、
    「夜に登る分のチケットを買うための整理券」は17時の時点でなくなったという。。。



    見てたら
    中央の塔をすごい勢いで上下する光が見えます。もしかするとエレベーターかもしれない。
    このスカイツリーのエレベーターものすごい速くて、350mの展望台まで体感的には10秒ぐらいでひとっとびである!
    エレベーター内に表示される最大速度は「分速600m」!!
    エレベーター内に「すごい!!」「時速600km?」「いやメートルか。。。」「分じゃん分。」
    と戸惑いの声が聞かれるが、計算したら時速36kmですか?なんかピンとこないな。。。
    台北101(時速60キロ)の方が速いらしい。どちらも日立製らしい。
    もちろん僕は台北101にも登りました。上海のなんかすごい高い(高度が)ホテルにも登りました。(知らん



    浅草から見たスカイツリー



    夜の浅草寺。

    いよいよ明日はメインイベント!シクロクロスTOKYOに おじゃマップ!!!

    続きを読む
    | 2013 シクロクロスTOKYO 土曜日 | カテゴリー:写真等 |
    <<次のページ  /  前のページ>>