編集
ムスメミユキ
  • タマガラの娘

  • 2013年03月25日月曜日 | カテゴリー:-
    タマガラ

    モロッコのイミルシル周辺に住むベルベルの一族アイト・ヤッザには、集団処女結婚式「タマガラ」という風習がある。
    10代前半の子も含む若者を対象に4,5年ごとに親同士の取り決めで行われるこの集団結婚式、
    今の日本人からするとアラッと思う文化風習であるが、
    この結婚が長続きするカップルはほとんどおらず、一年後にはほぼすべてが離婚しているという。
    早いところだと一週間後に別れる組もあるという。
    そしてその「離婚」からは男女の自由恋愛が許されることになるという、いわば成人の儀式的な意味合いを持つこのタマガラ、
    性に対して厳格なイスラム圏においてはめずらしい風習であるといえよう。。。
    (ほとんど野町和嘉写真集「地球巡礼」からの引用)

    ってことで
    僕はこの

    野町和嘉写真集地球巡礼

    で見たこのタマガラの娘の写真にたいへんな感銘を受けてですね
    うおおなんたる美しさ、なんたる生命みなぎる、むんむんとにおい立つようににじみ出る、アノ〜
    なんと「圧力」のある美しさであろうかと感動したのが20代前半
    皆さんにも是非その写真を見てもらいたいと
    いつもならここでグーグルで検索しなさいなどと言うところですが、
    ためしに自分で検索してみたらどうもそれらしいのが見つからない。
    検索しても見つからないだけならまだしも、
    「ヤマガラの間違いではありませんか?」と言ってくる始末である。
    おいおいどうしたグーグルさんよ、タマガラは鳥じゃありません。
    そんな一方的に間違い扱いされたら、ちょっとねえ、こっちもカチンときちゃうなあ
    などと憤るばかりで、天下のグーグルをもってしても皆さんにそれをお見せすることはできませんので、
    ここはやっぱり写真集をアマゾンで買うしかないんじゃないですかね。。。
    この野町和嘉という人は、その被写体に対する真摯な姿勢と覚悟が評価され、
    イスラム教のメッカであるところのメッカの写真集を撮ってくれないかしら
    とイスラム側から要請されたというすごい人であって
    この写真集はそういう野町さんが世界各地(主に砂漠や高原などの極地)の人々の生活、人生観を神々への巡礼という視点から
    バッと捉えたすばらしい写真集だから最悪でも図書館とかで借りて見なさい。

    アッそうだ
    ムーセウという祭で行なわれる結婚式でもこういう感じらしいというので
    ムーセウでグーグル検索したらロードレースの名選手ヨハンムセウですか?と言われる。違います。
    北のクラシックで強いような男にねえ興味はないんですよぼかあ
    写真集発売当時から発音が違うくなったのかしらねえ数年前の話だし。。。
    「イミルシル」で検索するとちょっとそれらしいのが見えますね。。


    そういうのに感銘を受けた僕は、そういうのにイ〜ンスパイア〜された絵を2枚描いてるんですが、
    どうもそれが3年周期で描いているらしいという事に気付いたって話なんです。
    タマガラ3年周期説。
    まあまだ今年で3枚目ですけど。。。その絵も置いておきます。。。



    6年前



    3年前



    NOW!
    | タマガラの娘 | カテゴリー:- |
    <<次のページ  /  前のページ>>