編集
ムスメミユキ
  • 困った顔で不安定な場所で前輪を上げなおかつ両手を離す悪魔の使者

  • 2013年12月02日月曜日 | カテゴリー:

    プルロッド方式のサスペンションを採用したという。

    ときどき自転車のジャージを描きたくなることがあって
    なんでかと考えたら、自転車レースのジャージというのは、他のどの競技よりも「自由度」がござんすね、
    他の競技の競技衣類を思い浮かべても、絵や幾何学模様やアレとかが描かれ、
    多様な色使いをがされているという競技はそうない。
    大体はチーム名かメインスポンサーが胸元にあってシンプルなデザインといったところでしょうか、
    そこいくと自転車レースのジャージというのは、それこそモータースポーツのマシンのボデーのそれです。
    なんでですか。
    なんでなんでしょうねえ、
    大きなゼッケン番号がいらないからでしょうか。
    「目がチカチカしてボールとかに集中できない」とかいうことがないからでしょうか。
    そうは言っても最近の自転車チームのジャージなんかはずいぶんシンプルなものが増えてまいりました
    「それ以前、以後」とまで言われるほどのトレンドをおこしたレデオシャックのジャージから
    白黒時代のスポーツかと見まがうほどの超シンプルなスカイなどです。
    | 困った顔で不安定な場所で前輪を上げなおかつ両手を離す悪魔の使者 | カテゴリー: |
    <<次のページ  /  前のページ>>