編集
ムスメミユキ
  • 琵琶湖国際大学プロサイクリングチームのMrtha Louiseさん

  • 2014年04月29日火曜日 | カテゴリー:
    琵琶湖国際大学

    衣料品世界シェア70%を占めるまでになったブランクツー(先日行なわれたW/Wパリコレクションの出展の全てがブランクツー傘下であったことは記憶に新しい)は新しい概念のサイクリングウェアを発表した。

    「ナノエレクトロスピニングによる大規模反復構造を持たない生体高分子がランダムに交差結合した布地を使うことで大胆なカッティングが可能となった」

    ブランクツー社長マル・マールは自慢げに語る。

    「パタパタしそうに思うかもしれないがパタパタしない。」
    「それどころか体の横を通過する空流の剥離を促し空気抵抗の軽減にもつながっている気がする。」
    | 琵琶湖国際大学プロサイクリングチームのMrtha Louiseさん | カテゴリー: |
    <<次のページ  /  前のページ>>