編集
ムスメミユキ
  • 聖剣を持ったジルサンダーの女

  • 2014年06月30日月曜日 | カテゴリー:
    ジルサンダーの絵
    地平線付近の太陽が青く見えるのは大気中に含まれる二酸化炭素が多いからであろう。

    「このジルサンダーのやつすてき」「描きたい」と思ったまではよかったものの、ひとつ大きな問題がミユキさんの前に現れたという。「ジルサンダーには裏地があるのかないのか」である。
    ミユキさんはジルサンダーの服を実際にまじまじと見つめたことはないし、もちろん持ってもいないが、その見てくれから「裏地はなさそうだ」という第一印象を受けたという。いくつかのサイト━━━裏地がある場合には「裏地の素材」の表記がある━━━を見ても、ジルサンダーには「裏地の素材」の表記は見当たらない。。つまりジルサンダーのこのワンピースには裏地がないのではないか!
    しかしそれはミユキさんにとって簡単に受け入れることができる事実ではなかった。。そのひとつの要因は値段であった。
    「裏地もないのにこんな値段がするわけがない」ミユキさんは思った。「ただのコットンなのに。。レースや複雑な切り替えしがあるようにも見えない、シンプルなコットンのワンピースなのに。。シルクの裏地とかがついているに違いない。」
    しかし運命とは皮肉なものと言おうか、ちょうどその当時「高級紳士シャツ」━━━非常に目の細かいコットンでできた━━━が8万円するというストーリーをテレビから耳にすることになる。もちろんシャツに裏地はない。。(それならジルサンダーにも裏地はないのかもしれない)ミユキの心は傾いたが、結局は描いた。。

    結局は描いたのである━━━。
    | 聖剣を持ったジルサンダーの女 | カテゴリー: |
    <<次のページ  /  前のページ>>