編集
ムスメミユキ
  • 2015 スーパークロス野辺山 シングルスピード

  • 2015年12月03日木曜日 | カテゴリー:写真等

    諏訪湖の空に日が昇る

    はい
    というわけで去年は行けなかったけど今年は行けた!
    野辺山シクロクロス、正式名称
    Raphaスーパークロス野辺山
    に行ってきました。僕はこれが楽しみでねえ、ロードレースのジャパンカップ、シクロクロスの野辺山といった按配で、年間で一番楽しみにしているイベントのひとつです。
    シクロクロスには他にもおもしろそうなイベントがいくつかあるけど、まあそれらにはまだいったことがないから、行った中ではやはりシクロクロスの野辺山、次点でシクロクロス東京な、



    ちょうど朝7時ぐらい、日が登り始めると、野辺山への行程でこの有様、この美しさに「ウオーッ野辺山ーッ」と一人で車の中で叫ぶでしょう。これは運転中に撮ったわけではないからね、あそこのセブンイレブンに止めて撮りました、そう、あそこのセブンイレブンでね。。



    ウオーッ来たぞ野辺山ーッ
    ラファという高級衣料品にはからっきし縁のない、ユニクロ野郎ミユキといえども、このときばっかりはラファ万歳だね


    宴が始まろうとしているよね。。



    朝イチから痛飲するよね。。
    会場限定で発売されるこのビール瓶とグラス、値段に見合った?いやむしろ値段の割にはしっかりとしたつくりのグラスね、「去年は帰るときにも余ってたよ」という話を聞いて「そんなもんか」と思いながら朝イチで会場に着くやいなや買ったけど、今年は土曜日には売り切れてたかもしれない、早めに買うことをおすすめするね、8時には結構駐車場も詰まってきている感じだしね、なるたけ早くから行くのがいいね



    先のフライオーバーがいわゆる会場の正面玄関となっているんだけども、そこの前に鎮座するのはシクロクロス飲食ブースの雄ブチョーコーヒーと、これでは見えないけども右奥にエスキーナさん、この両雄が観客を迎えるね



    それだけじゃないんだね、奥にはいくつもの飲食店が出ている、ビールにカレーにケーキからハンバーガーからやきいもから豚汁まで、しかもそれらのすべてが「ハンパもん」ではないわけ、しっかりしてるところばかりだね。。グルメでも楽しめる野辺山ね、会場にいくつも立ち上る湯気が祭り感を演出するね。。
    しかしフリッツ(フライドポテト)がなかったのには喝ーッだね、シクロクロスといえばフリッツ、本場ベルギーではレース中には大量のビールとフリッツが消費されるというよね。。



    来たねえ野辺山。。空気が澄んでいるよね。。



    このスーパークロス野辺山は滝沢牧場という牧場でやるんです。
    背景にそびえるのは八ヶ岳、今年はこの上ない快晴でたいへんきれいです。



    この野辺山というのは甲信越内陸部の高い標高にあるからたいへん寒い、そんじょそこらの北海道とかより全然寒くなるぐらい、今日も朝はマイナス4度でした。最高気温も一桁、そりゃ氷も分厚くなります。



    「モゲモゲコース」としても有名な野辺山、この耕された牧場の土が水分を含むと非常に粘着質な泥になって、チェーンとかディレーラーに絡まって、
    モゲるんですねえ。。
    しかし今年の土曜日は泥の少ないコンディション、各選手安全なレースを楽しまれたと思います。



    様々なカテゴリーのレースが朝も早くから開催されていきます。この野辺山は「ほぼ同じ」スケジュールで土日と二日間レースがあるからね、まさに祭だよね。。
    ラファの提供でお送りしております。



    野辺山の名物フライオーバー、今年は下の部分がソフトランディング仕様になっておりたいへん喜ばれておりました。急な角度で下ると、前輪が下で引っかかって前転するんです。ただ下はふかふかの土だから、そこまで深刻なケガはしないにしても、前転というものはなるたけしたくないものですよね。この坂は結構急で、初めて来ると「無理」と思うが、1回行くと「シクロクロース!」という気分になるからいいです。ブレーキは前はせずに後ろでしようね。
    下るのが怖いという人には歩いて降りられるところを作っているという配慮もされていていいですね。



    このフライオーバーから会場への、いわゆる野辺山ストリート、野辺山本通り(言いません)にはいろんなメーカーのブースがあっていいですね。



    カスタムホイールビルダー屋さんPAX PROJECTのブース
    「YAMAMOTO KOHEI」と書かれたホイールを持って「これ軽いですねー!」という山本幸平。



    そうかそうかとウロウロしていたら時刻も11時ぐらい、混みだす前にエスキーナのアヒージョ丼をいただきました。もっと大盛りでがつがつ食べたいおいしさですね!
    ミユキさんもうビール2杯目ですか!と言われそうな気がしますが、この時点で4,5本はいってると思います。



    午前のレースもひと段落し、昼の試走が始まる頃に会場に不穏な雰囲気が漂い始める。。
    全日本チャンピオン竹之内悠選手も心なしか萎縮している。



    さすがは高原、飛行機も近いなあ



    (´-`)



    豚串をいただきました。



    野辺山は一日快晴、青空に走る飛行機雲がかっこいい。寒い寒いといいましたが、「寒いことを想定した服装」では結構暑い、そんな感じのいい天気。。



    いや脱ぐほど温かくはないけども(´-`)



    いや泳ぐほどではないわ(´-`)
    ガチジャージ焼けが嫌だわ(´-`)



    そんなこんなで午後イチに始まったのは、野辺山名物シングルスピードのレース。
    シングルスピードとは文字通り変速機なし、ギア一枚だけのスタイルのバイクでのレースというものなのだが、なぜかシクロクロスではこのシングルスピードは「仮装して走る」というトレンドがある。一昨年は普通の格好の人も多かったが、少しづつ仮装の割合が増えてきた。
    先頭を行くのは結婚したという新郎、ウェディングドレスの新婦もいたが、さすがに走らなかった。その後ろにはうんこ。



    なんかのなんかなんだろうが、わからないからダンボールの人、ダンボール33番の人。
    後ろにはウォーボーイズを従えるキャプテンアメリカ



    これがトップスリーだから世も末(´-`)



    今年もいたぞサイヤ人!
    後ろのメイドは金髪だがおそらくスーパーサイヤ人ではない。
    その後ろにはやはりスーパーサイヤ人に見えなくもないがうんこ。



    「ウオー!なんだあれ!」
    「コナン?」
    「あーコナン、コナン、おおん。。」
    「コナン。。?」
    顔がバリバリなのはわかるが、なぜ服までバリバリなのか━━━。



    歓声に丁寧に会釈するベイダー卿。心なしかカブトも照れている表情に見える。



    「悪い子はいねがー」と叫びながら走るなまはげ。。



    今年もいたぞ野辺山サンタ!
    この人はレースをするというよりいちいち止まって子どもらにお菓子を配る人気者だ。



    「サンタさん僕にも」と手を出すと「うるせえ」と手を払われた。
    なんだというのか。。


    多分ノンアルコール、ノンアルコールということにしておいたほうがいい

    レース中ビールを痛飲するサラリーマン



    千鳥足でフライオーバーを登る背中には企業戦士の哀愁が漂う。
    楽しい野辺山が終わればまた仕事だ━━━。



    こちらもシングルスピード名物ブチョーロボ。例年はこの姿で上位に食い込む速さを見せたが、今年より導入された新型エンジンは開発途上か、中盤に沈む。。



    ミユキカメラとなかなかタイミングが合わない。。



    冠雪した八ヶ岳、ダウンジャケット、海パン。。ラファの提供でお送りしております。



    シケインをこえるうんこ



    なぜか大破するなまはげ、ワラを撒き散らしながらシケインを越える。。秋田県男鹿市に帰れ。





    回収されるなまはげのワラ。。



    サドルにかかる縄が物悲しいなまはげ、堅実な機材チョイスだ。
    ハンドルの多分レトロシフトがタイラップで固定されているでしょう、このシングルスピードは文字通り1速のバイクでの参加が条件だが、変速機がついていても「変速できいない状態」であればシングルスピードに参加することができる。変速レバーをテープで巻いたり、電動ディレーラーのバッテリーを抜いたり。。



    青い方のなまはげはまだ無事だ。



    後輪タイヤが脱落したコナン。。
    事件の真相は突き止めるがリムセメントの詰めは甘かった。。さすがのキャプテンアメリカた仮面ライダー、野辺山アベンジャーズにもなす術がない



    ウォーボーイズを従える仮面ライダー



    海パンが勝ちました。。



    脇を隠すな(´-`)
    奥には1位のゴールを待つコナン、1位の前にフィニッシュラインを通過すればもう一周だが、1位のあとに通過すればゴール扱いになるのだ!さすがコナン!かしこい!



    2位3位のゴールにそそくさと立ち去るリサさんが見える



    ゴール直前に受け取った包丁を掲げる青なまはげ、しかしカメラマンたちはもういない━━━。



    使い古されたタイツのお尻の金がはがれて嫌な感じになっているうんこ



    丸裸になっても「悪い子はいねがー」と終始叫び続けたなまはげ。
    シングルスピードミユキ賞をあげます(いらん



    やっとタイミングがあったと思ったら違うのが混ざってるぞ!(´-`)
    働け!



    シングルスピードの表彰台を見つめるうんこ、スーパーサイヤ人、正座するロボ・・



    V8!V8!



    顔を拭きあうウォーボーイズ



    ソーセージプレートをいただきました。



    シングルスピードの後にはまじめなレース男女エリートが行われましたが、わたくし今回はビールとソーセージをいただきながらの観戦につとめました。
    キャメラなど撮らずに一箇所でずっと見続ける、楽しいものですね。。皆さんにもおすすめします(大体の人はそうしています



    野辺山おすすめ情報:トイレのスピーカーからも場内実況のがらぱさんの声が聞こえる。



    1日目の野辺山に日が暮れる━━━。



    夜はシクロクロス会場前にある韓国料理屋でいただきました。芋のチヂミとサムギョプサルがおすすめです。。白菜で肉を包んでいただくサムギョプサル、いつもこのスタイルで出しているのかはわかりませんが、この白菜がねえ、甘くておいしかったですねえ。。

    続きを見る
    | 2015 スーパークロス野辺山 シングルスピード | カテゴリー:写真等 |
    <<次のページ  /  前のページ>>