編集
ムスメミユキ
  • ベースを持つ女性

  • 2016年06月22日水曜日 | カテゴリー:

    ベースを持った女性

    「最も優れた趣味は人を楽しませることである」と書いているはず

     

    そういうわけで

    電車でノイズをキャンセルしていた僕ですが、普段あまり乗らない電車に乗ってあらためて思ったことは、「スマートフォンを見ている人が多い」ということです。

    もう数年前、十年以上前から言われているようなことですが。

    しかし十年以上前の「携帯を見ている人」なんていうと、メールとか、ニュースサイトとかではなかったですか。

    今の人たちが電車内で睨んでいるスマートフォンを盗み見すると(するな)多くの人がいわゆる「指連打ゲーム」をしています。

    ただただ指を連打、連打、スライドスライド連打、時折画面に出てくる文字やイベントも無視して連打連打。。

     

    僕も以前、みんながやっているからと、そういうゲームをやってみましたが(やばいこれは何にもならん)といくばくかの中毒性に耐えながらもすぐにやめました。難しいステージをクリアして達成感を得られるわけでもなく、何かストーリ−が展開するでもなく、誰かと競うことはあったとしても、それは技術的なことではなく「ただ長くそれに時間を費やしているか」だけの無意味なランキング。いくらかかじっただけの僕の考えですので、極めている人からすると「わかっとらん」と言われるかもしれませんが。。2,3種類しかやってないですしね。。

     

    あれというのは、農業にたとえれば「土を耕し続ける」だけのゲームだと思ったのです。

    土を耕し続ければポイントがたまり、いい農機具や農耕機、場合によってはブルトーザーなどを得て、効率よく土を耕すことができますが、特に作物を植えるわけでもないので、ただ耕すばかりで、できた作物を食べたり、売ったりすることはない。ただ広がるのはふかふかの土ばかり。。

     

    電車で通勤通学する人々が、ただ指を連打するだけの時間に、新聞とはいかないまでも、漫画や、おもしろ動画を見たり、それこそRPGやアクションゲームなどをしていれば、それらがアイデアの糧となり、日本の産業の発展の礎となるかもしれんのじゃないん。。

    そういう意味では、ああいうゲームは日本の発展を阻害しよるんじゃないんか。。

    ああもう日本は終わりじゃ。。

     

    そんなことを思いながらノイズをキャンセルしていましたが、人によってはあれがストレス解消になっているかもしれないんですから、真っ向から否定することも違うわけで、まあ、なるようにしかなりません。

    世の中はなるようにしかならないのです。。

     

    | ベースを持つ女性 | カテゴリー: |
    <<次のページ  /  前のページ>>