編集
ムスメミユキ
  • クロエを着て自転車に乗る女性

  • 2016年09月05日月曜日 | カテゴリー:

     

    最近グーグルプレイミュージックを始めてみました。。無料お試し期間1ヶ月。。

    あのCMで「ラストスパートの曲」とか「キャンプファイヤーの曲かけて!」とか「は?」みたいなことをいっているやつです。

     

    その中の機能の一つにお気に入りのアーティストに関連した様々なアーティストの曲をランダムにかける「ラジオ」というものがあります。僕なんかはそういうやつで、そこは広大なネットの海から、いろんな情報を探し出してきてくれるグーグルさんのサービスですから、「新たな素敵な曲」との出会いを期待して始めてみたのですが、どうも違うねんなあ。

     

    考えたら「お気に入りのアーティスト」って難しい話で、極端な例でいうと、僕はビョークのバチェロレッテがものすごい好きじゃないですか、それこそ学生時代から何百回何千回も聞いてきているかもしれないじゃないですか。

    でもバチェロレッテ以外のビョークの曲って大体嫌いやねんな、オールイズフルオブラブとかヨーガとかイゾベル、ハイパーバラッドはまあまあ好きやけど

    まあほぼほぼ嫌いじゃないですか。普通でもなく嫌い。

     

    そこいくと、「ビョーク」は僕がグーグルプレイミュージックに登録する上で「お気に入りのアーティスト」なのであろうか。

    そう思いながら「ビョークのラジオ」を聞いてみたら、イントロ10秒も耐えられない実験的な楽曲ばかりでスキップ、スキップ、スキップ

    ビョークまで極端ではないけども、やっぱり「このアーティストのなら何でも好き」というのはないわけで(あるのだろうか)

    もっとこう、グーグルさんなら、僕の行動パターンとか、検索ワード履歴とか、ネットショップの購入履歴とかから、プロファイリングとは違うけど、「意外とこれ好きやろ」みたいなん、ないんかなあ。

    ドリカムの中村さんだったか、「最近の曲はイントロ数秒で価値が決まる」的なことを言っていたけど、ほんとそう、アーティストからしたら難儀な時代やで。。とスキップし続ける毎日です。

    僕の無料期間は27日までです!

    | クロエを着て自転車に乗る女性 | カテゴリー: |
    <<次のページ  /  前のページ>>