編集
ムスメミユキ
  • 2016 ジャパンカップ クリテリウム

  • 2016年10月25日火曜日 | カテゴリー:写真等

     

    14時7分

    スタートフィニッシュ地点にむくむくとゲートが立つ。

     

     

    ジャパンカップクリテリウムというと など華やかな印象があるが、

    よく見ると薄こけた壁や朽ちた柵が目にとまる、寂れた商店街といった雰囲気を持つ。

    再開発が進む宇都宮大通りを色とりどりの集団が行く。。


     

    ここから先がコースの伸びた部分です!

     

     

    突然始まったオープニングイベント、BMXショー中にしずしずとスタート地点に並び始めたのは誰ですか。

    突然並ばれるのでBMXの人も動揺したのか失敗を繰り返す。

     

     

    ホープフルクリテリウムでした。

    未来ある若者たちのレースでした。

    「私はガッツポーズ評論家のものだが」

    と栗村修。

    「そのガッツポーズなかなかのものとお見受けしたが、相当練習されているのではないかな。」

    「ハイしています。」

    と勝った根本選手

     

     

    の前をいく華やかなバイクたち、ガールズケイリン

     

     

    さあっ

    いよいよ選手らが入場してくる

     

     

    \ユキヤ/

     

     

    シーズンを通して妙なノリを持つオリカ、ジャパンカップにはエアギターいわゆるギター風船を持ってきた。

    最初は全員が持っていたものの次々に観客にプレゼント。

    多分ジャパンカップにはそんなに持ってきてないこのギター、レア度高い。

     

     

    ノリといえばこのチーム、BMC、というかエイセンハートさん(赤いポロシャツ)、大学デビューならぬジャパンカップデビューであった。

    「BMC!BMC!V8!V8!」(V8は言ってない)と観客を煽りながらコースを進む。

    このエイセンハートさんはこのジャパンカップを通して終始ハイテンションすぎるナイスガイで、他のチームメイトが「おおん、もうええがな、、」と戸惑う様子もしばしば。

    来シーズンは多分JSPORTSとかで放送するようなレースには出ないようなチームに移籍するらしく、驚嘆と嘆息が宇都宮を包む。。

     

     

    レーススタート前、このジャパンカップクリテリウムをひとまずの引退レースとすることにしたカンチェラーラさんをカメラが囲む。

    「すごいカメラの数だな」とカンチェ

     

     

    よくみると耳も魅力的な造形をしているわカンチェ。

     

     

    クリテリウムスペシャルチームとして参加のボアッソンハーゲンさん。

    北海に面するノルウェー国旗に青海波とは粋な、と思ったら肩に鯉である。。

    北海に鯉て。。とよく見たら鯉じゃないわ、あれだわ、ジャパンカップのマークだったわ。。

     

     

    スタートゥン

    レーススタート後も集団のペースは上がらない。なんだなんだ、みんな今年はえらく慎重だな、と思ったら、これはあれです、

    カンチェの引退レースだっていうんで、カンチェを先頭にゆっくりパレード走行しよるんじゃ、

    シャンゼリゼのやつで見たことあるやつ!

     

     

    はい

    2周目には集団は活性化する。マトリックスの田窪選手がアタックを試みるも、そうは問屋がおろさない、

     

     

    マトリックスのカメラはとても大きい。

     

     

    今朝レンタカーを借りて左折した記憶も新しい、大通り一丁目交差点付近を集団が行く。

     

     

    アタックが繰り返される集団だが、特に大きな逃げが決まるわけでもなくレースが進む。

     

     

    「ウチにはカンチェラーラがおるさかいみんなパニくりよったんじゃろう」

    とレース後のフミフミ。

    「この目立つジャージじゃき、みんなカンチェに見えよったんじゃないんか。」

     

     

    集団が目を前を過ぎていく迫力なわけ、ぜひ見て欲しい。。ジャパンカップクリテリウムを見てから死ね。。

     

     

    この集団のなかで着替えるヴィレッラさん。

    きらっせの前で脱ぐ。。着ないで脱ぐ━━━。

     

     

    カンチェが逃げに参加したりするからまた話がややこしくなるのであった!

    入れ替わる先頭の蛍光イエローっ

    あれっカンチェが

    カンチェとグレゴリーラストが

    入れ替わっちゃってるーーーーッツ??

     

     

    そして自分達が逃げてない時は集団の前でこれだもの、

    しかし目立つ、目立つわーこの色。。ジャパンカップ限定ハイビズ(どぎつい色)バージョン、

    会場でレプリカジャージ買えばよかった。。上だけで12000円。。

     

     

    ボワッソンハーゲンさんも逃げに参加したりするから、もはやてんやわんやの大騒ぎである。

     

     

    ボワッソンハーゲンはそのスプリント力を宇都宮に見せ付けることができるか━━━。

     

     

    終盤はずっと先頭を引き通づけるトレック、まぶしい!

    (あああこれが)

    ミユキさん。

    (あああこれが最後のカンチェ引きなん。。?)

    まぶしいのはジャージの色だけやないん。。?

    そうです

    カンチェはトレックの安全運転啓蒙活動の一環としてライトをつけて走っています。

     

     

    最終周回、宇都宮がレースの行方を見守る。。

     

     

    きたっ

     

     

    フミフミじゃったーーーーッ

     

     

    完璧にトレックがその雰囲気を呑んだこのクリテリウム、そのチームの意気を最後に爆発させたフミフミ━━━。

    フミフミジャパンカップ二連覇。

    このときの宇都宮大通りの歓声を聞かせてやりたい、これや。。

     

     

     

     

    勝ったフミフミを囲む取材陣、

    「あっ2位のモーリさんはちょっとどいててください。。」

     

     

    レース後3人でコースを流しながら語らうノルウェー3人組。。

     

     

    「昨日自分寿司食べたっスよ」

    「うむノルウェーも魚料理は多いが、ああいうのはなかなか珍しいよな。。」

    「鯖の味噌煮もおいしかったぞ。」

     

     

    表彰式

     

     

    表彰式後、夜の宇都宮へ消えていくフミフミ。。

     

     

    続きを見る

    | 2016 ジャパンカップ クリテリウム | カテゴリー:写真等 |
    <<次のページ  /  前のページ>>