編集
ムスメミユキ
  • 2016 関西シクロクロス 第7戦 烏丸半島 CM1 CL1

  • 2016年12月26日月曜日 | カテゴリー:16-17シクロクロス

     

    その烏丸半島コースすぐ近く、最近できたおしゃれ感がすごいカフェイントロでビーフパストラミチャバッタです。

    店内のオーブントースターで2分チンしてからいただきます。。

    キャンバーで苦しむ皆さんを食べながらおいしいものをいただくのはいいものです、

     

    はい

    CM1のスタートです。

    前戦はお休みだった「上位に来る人」が何人か復活。。

    がらぱさんもクリスマスバージョンとなっております。

     

     

    スタートゥン

     

     

    あっこれ伊澤選手ではないですか?

    今日勝つことになる伊澤選手はスタート直後中盤ぐらいに位置する。

     

     

    そこから時差スタートでCL1スタート

     

     

    日に輝くびわ湖に向かって前に出る坂口選手

     

     

    クリスマスの大河内選手といえばこの服ですね。

    例年仮装する人がいる関西シクロクロスのクリスマスクロス(一番クリスマスに近い日に開催されるレース)、

    今年はまさにクリスマスど真ん中だったが、仮装という仮装はそんなに見なかった気がする。

    JCXというカテゴリー(格式?)が高いレースだったから遠慮したのだろうか。例年こんなもんだったかもしれない。

    コース外にはサンタやトナカイがちらほらといました。

     

     

    高いキャンバー折り返しをせっせと登っていく。。

    なぜ今井選手は黒ずくめなのだろうか。

     

     

    午後になるとキャンバーはこんな感じになりました。

    朝にはところどころツルツルだった路面も乾きました。

    むしろ今は乾きすぎて土がゴロゴロして走りにくいぐらいといったところぉ。

     

     

    CM1の先頭は羽鳥選手

    後方ではちらほらと順位争いが行われている様子

     

     

    キャンバー区間で飛び乗りに失敗して股間を強打した様子の藤井選手(右)

     

     

     ΣΣ(゚д゚lll)

     

     

    やはり1位を独走する坂口選手。。

     

     

    泥の坂に時間がたつにつれて「階段」ができていく様子というのは誰か一度ライムラプスかなんかで撮ってもらいたい。。

    自然の造形物ですね。。自然なのか。。?

     

     

    2位今井選手、その後ろに宮内選手が続く。

     

     

    そしてなんかいろいろあったのだろう(適当か)

    いつのまにか伊澤選手がCM1のトップに躍り出る。。

     

     

    トップが独走しているとしか言えない女子のレース。

    おっさんを追い抜くばかりで誰かと争う「練習」ができない。。誰か育てッツ(投げやりか

     

     

    おっさん最終周回、2位~3位争いの3人。

    歳じゃなくても脚に来る土の壁、ヒイヒイと力を振り絞る

     

     

    あっ

    藤井選手がその3人から脱落。。

     

     

    そして伊澤選手が余裕の1位

    (また強いのが来てしまった)

    (C1とかに行きんさい)とざわつくCM1、今シーズンはこれが最後だという伊澤さん、

    (なんだそれは倒せなくて残念)と思いながらもホッとするCM1。。

     

     

    こちらも余裕で1位の坂口選手

    こちらも世界選へ向けて調整に入る年の暮れ━━━。

     

     

    他の写真も見ます

    | 2016 関西シクロクロス 第7戦 烏丸半島 CM1 CL1 | カテゴリー:16-17シクロクロス |
    <<次のページ  /  前のページ>>
    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.