編集
ムスメミユキ
  • 2017 スターライトクロス幕張 女子

  • 2017年11月05日日曜日 | カテゴリー:2017-2018 シクロクロス

     

    待たせたな。

     

    はい

    というわけで、

     

    JCX第4戦

    2017スターライトクロス幕張

     

     

    に行ってきました。

    11月の三連休初日、自転車好きの祭典サイクルモードの会場の近くで併催されたこのイベント。。

    いいね。。そういうのいいよね。。

    この列はサイクルモードの入場待機列。。

    この団体がシクロクロス会場に行くと思ったらドキドキするな。。

     

     

    ドグマF10とかを試乗したりなんかして

    ウキウキ気分の午後3時半

    そろそろシクロクロス会場へ向かう

    会場を出て左へずずーっと行く。

    シクロクロス会場はこちら!!みたいな看板は目に付かない。

     

     

    会場の横だというものだから

    僕はてっきり会場から見えるものだとばかり思っていたら

    見えませんねえ!

     

     

    見えた!

    陸橋を渡り海が見えてきたら会場も見えてくる。

    潮風を感じるような感じないような、そんな会場だ。

    サイクルモード会場からは徒歩10分前後。

     

    幕張の通称「忍者返し」。。

    夜の雨で地面はツルツル、ちびっ子が登るのに10分ぐらいかかっていた。。

    手を貸していいものか、あかんのではないか、いやさすがに、とおろおろする周囲、

    何度も何度も失敗してずり落ち、それでもあきらめなかったちびっこ。。

    誰の手も借りずに登ることができました。。

     

     

    東京湾に日が沈む。。右下には東京スカイツリーも見える。

    このスターライト幕張は、その名の通りスターのライトの下、いわゆる夜という珍しい時間帯にやるレースだ。

     

     

    薄暮の幕張、西の空に光を残して、藍色のグラデーションが空を進む。

    夜だ!

    エリート女子カテゴリーがスタートする。

    フラッシュの電池に不安を感じたミユキは、最寄のコンビニまで2キロを走ってきてからのスタート、汗だくである(知らん

     

     

    スタートゥン

     

     

    スタートダッシュを決めたのは今井美穂選手だが

     

     

    すぐに先頭に躍り出た與那嶺恵理選手、

    ロードでは海外でけっこう活躍しつつ、シクロクロスにも参戦だ。

    やっぱり

     

     

    それを追う今井選手。。

    はい

    僕は今回がナイトクロスというのは初めてで、

    「行くんならこういうの撮りたいのう」と思っていたのがこういう写真ですね、

    スローシャッターのシンクロ撮影、絶対カッコイイと思うんだよなあと思っていて、

    僕がこういう写真に憧れたのはアレはナショナルジオグラフィックの写真であろうか

    あるバレリーナかなんかがロシアかなんかの電車かなんかから降りてきたのを撮影した写真で、背景の暗闇にゆれる電灯の光と、ストロボによって強調された人物が、妙にその写真の中から「時間」を言うものを感じて、実際普通の写真なら「数百分の一秒」の瞬間しか切り取らないのに対して、このような撮影は、この場合「1秒ぐらい」を入れているわけだから、普通の写真よりは、「時間」を取り込んでいるといえようかっていう話だれが興味あるねん。

    つまりこういう写真をたくさん撮っていた。こういう写真しか撮ってない。正直レースはよく見てない。

     

     

    3位を走る唐見選手

     

     

    会場はコース上に設置されたライトが転々と落ちているのみでかなり真っ暗、

    選手は10mぐらいまで近づいてこないと判別できぬこともしばしば、

    なんともいえぬ、どこか神妙な雰囲気をもつ、ナイトクロスだ。。

     

     

     

    一位を快走する與那嶺選手。

    この幕張は所々難所はあるものの、平坦基調の草原を行くスピードコース、

    ロードでブイブイ言わせる與那嶺選手、やはり強い。

     

     

     

    選手の写真へたくそ選手権

     

     

    (これがナイトクロスかあ)と雰囲気に圧倒され、

    なんのプランも考えることなくゴールへ向かい、そっとシャッターボタンを押すのみのミユキさん。。

    女子で勝ったのは與那嶺選手、やはり地脚、出れば強い。。

     

     

    ナイトクロスいいんだけども。。そのよさのわりには観客は少なめで(といっても十分多いけど)もったいない。

    もっとサイクルモードから流れてきたらいいのに。。

     

    続きを読む

    | 2017 スターライトクロス幕張 女子 | カテゴリー:2017-2018 シクロクロス |
    <<次のページ  /  前のページ>>
    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.