編集
ムスメミユキ
  • アウトレットモールでトイレを待つ女剣士

  • 2018年04月02日月曜日 | カテゴリー:

     

    今年の初め、早朝のコインランドリー、両手に毛布を抱えたミユキさんは凍結した路面に脚を滑らせ、

    立てた鉛筆が倒れるかのように、受身を取ることなく真横に転倒、あばら骨を強打した。

    やったわ、これはあばら骨をやった。

    少し咳き込むだけであばら骨が痛い、くしゃみをしようものなら5分は激痛にもだえる日々。

    そんなわけで休みの日も外に行くテンションにもならず、かといって何をしないで日々を過ごすのももったいないので、

    あっそうだ、映画を観よう。

    あまり活用していなかった、アマゾンプライムビデオで、タダのやつを観まくろう。ということに思い立った。

     

    ということで、これまでの人生でないぐらいに映画を観まくりました。これがのちの「あばら骨映画祭」である。

    僕は映画というと、たとえば遊園地のアトラクションであり、ドカンバコーンといった感じの派手なやつしか見なかったのですが、今回はなぜかヒューマンドラマ系にも興味を持ちました。大体は「ジャケ見(タイトルや画像で選ぶ行為)」で選んだが、アノー、イヤー、映画ってほんと素晴らしいですね、

    映画というのは、ほとんどがフィクションであるものの、2,3時間の長さに切り貼りされた「人の人生」だ。

    人の人生━━━映画は多くを経験として教えてくれる。

    去年の終わりごろから僕の心に深く頭をもたげていた暗い霧は、僕がたいそうに悩んでいたことはそんなことだったのかと、いくばくかの失望と、いくつかの嘲笑を持って、すっかりと晴れていった。ありがとう映画。

    そう考えれば、僕があばら骨をやったことも、そう無駄じゃなかったのかもしれない。あばら骨を折らなかったら、もっと長い間悶々としていたに違いない。

    人生に無駄なことなんてあらへんのやなあ。。

     

    ということでなにかの記念なので(なんの)、あばら骨映画祭で観た映画をここに記す。

    〇か×かは「見終わった後いい気分だったか」であって、「いい映画だと思うか否か」というとちょっと違うし、「好きか嫌いか」でもないでしょうね。。

     

    ○ポリスアカデミー

    ×雷桜

    〇カンフーパンダ2

    〇コロラインとボタンの魔女

    ×野獣死すべし

    〇コープスブライド

    ×キャロル

    〇ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険

    ○ 南極料理人

    ○ 宇宙人ポール

    ○ ホットファズ俺たちスーパーポリスメン

    × 息もできない

    ○ セッション

    × 私を見つけるための1600キロ

    ○ 大統領の執事の涙

    × ムーンライズキングダム

    ○ ONCEタブリンの街角で

    ○ 500日のサマー

    ○ マイブルーベリーナイツ

    × ブルージャスミン

    ○ ミッドナイトインパリ

    ○ キックアス

    × イブサンローラン

    ○ ワイルドスピードスカイミッション

    ○ スクールオブロック

    ○ タイピスト!

    ○ 人生スイッチ

    ○ ニューヨークの眺めのいい部屋売ります

    × 親切なクムジャさん

    ○ 最強のふたり

    × ホームアローン

    ○ 空飛ぶペンギン

    ○ ビッグフィッシュ

    × ショーシャンクの空に

    ○ 猟奇的な彼女

    × パッセンジャー

    × 夢

    × 最高の人生の終わり方

    × 世界一嫌いなあなたに

    ○ 英国王のスピーチ

    × ニューシネマパラダイス

    ○ ダージリン急行

    ○ スタンドバイミー

    ○ スタンドバイミードラえもん

    ○ マリーゴールドホテルで会いましょう

    ○ イエスマン

    × きっと、うまくいく

    ○ ブルースブラザーズ

    × アダムスファミリー2

    ○ アダムスファミリー

    × ベンジャミンバトン

    ○ エクスマキナ

    ○ オーケストラ!

    | アウトレットモールでトイレを待つ女剣士 | カテゴリー: |
    <<次のページ  /  前のページ>>
    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.