編集
ムスメミユキ
  • ヴェルサーチを着て大福帳を取る女性

  • 2018年07月01日日曜日 | カテゴリー:

    ヴェルサーチを着て大福帳を取る女性

     

    7月です!

     

    6月はちゃんとした絵を描かなかった。

    いや

    絵は結構描いていました。

     

     

    これとかお気に入りですけどね。。

    ワールドカップの日本すごくないですか!

    ホンダはこの後いい活躍をしました!

     

     

    これなんかも好きですけどね。。

     

    しかし、いわゆる(いわゆる?)ちゃんとした絵を一枚も描き終えませんでした。

    何枚か色塗りまではいきましたが、途中でモチベーションをなくして投げ出しました。

    絵を描くことが嫌いになったとか、時間がなかったとか、そういうわけではなく、

    いわゆる、ここ最近、僕の中で、絵の価値観が大きく変わったのだと、

    そういうことではないかと、どうもそういうことのような気がします。

    いわゆる、自分の絵に、「三方よし」を求めるようになりました。

     

    近江商人の商売の心得であるところの「三方よし」

    いわゆる、「売り手よし」「買い手よし」「世間よし」です。

    自分の絵に、描く人が楽しくて、見る人が楽しくて、そして社会貢献を求めるようになりました。

    社会貢献というといいすぎですが、ただ自分のフェチズムを落とし込んだだけの絵を描いている場合ではない!

    という考えを持つようになりました。

    これがいいことなのか悪いことなのか?

    はたしてこの考えがずっと続くのか?

    わかりません。

    そもそも絵というものは、作者のえもいわれぬフェチズムというものも、また魅力のひとつでしょうから、難しい問題です。

     

    今描きたいと思っている絵

     

    〇土砂降りの中ビキニアーマーで傘をさす女性

    〇透け感のあるドレスを着てコンビニで買い物する女性

    〇漢服を着て汗ばむ女子バレー部員

     

    | ヴェルサーチを着て大福帳を取る女性 | カテゴリー: |
    <<次のページ  /  前のページ>>
    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.