編集
ムスメミユキ
  • 晨妝圖

  • 2018年10月11日木曜日 | カテゴリー:

    晨妝圖

     

    「晨妝」というのは中国語で、「晨」は「朝、早朝」を意味し、「妝」というのは「化粧、身支度」という意味らしい。

    本に書いてあった「晨妝圖(図)(繁体)」の英訳は「morning makeup」だった。

    なるほろ、きれいな表現ですな、と「晨妝」で検索したら、それほど「それっぽい」画像は出てこなかったので、古い表現なのか、僕が思うのとは違った意味で使われているのかもしれない。

     

    10月です!

    いよいよシクロクロスシーズンが始まりますね、もしくはすでに始まっていますね。

    僕はシクロクロスのレース、朝一、冷たく透き通った冬の朝の空気の中、人々が初めてのコースを、「ああでもないこうでもない」と試行錯誤している試走の時間が好きでねえ、そういう意味合いも含めて「晨妝」ってなんか。。グッとくるな。。!

    と思って描きました。

    ジャージはしまなみ海道の橋と島、海と夕日、県獣である鹿、県花であるオリーブを意匠しました。

     

    | 晨妝圖 | カテゴリー: |
    <<次のページ  /  前のページ>>
    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.