編集
ムスメミユキ
  • 2018 Raphaスーパークロス野辺山 女子エリート

  • 2018年11月19日月曜日 | カテゴリー:写真等

    「野辺山に行ったら食べずに死ねるか」でおなじみの骨付きフランクフルトが土曜日の朝ごはんでした。

    眠気まなこで(パッケージがカッコイイ)と頼んだビールは「ほうじ茶ビール」というキワモノであったっという。

     

    はい

    というわけで、先日行われました

     

     

    に行ってきました。

    シクロクロスファンにとってはただ「野辺山」とだけ称される。

    9回目の開催にして、シクロクロスの象徴的存在のひとつとなった。

     

    4種のビール飲み比べと飛騨牛ロースです。おろしポン酢とワサビでさっぱりといただけます。午前10時。

     

    野辺山の何がいいって、2日間開催じゃないですか、

    しかも2日ともトップカテゴリーの男女エリートのレースがあるっていうのが最高じゃないですか、

    「1日目はただただ食べ歩きして、2日目はまじめに見る」とかができるわけじゃないですか!

     

     

    そんな中、土曜日だけ開催されるのがシングルスピードのレース。

    これは例年コスプレをして、おもしろがって走る層がいる、いてほしいカテゴリーのレースなんだけども、今年(も?)ブルースブラザーズのお二人が来ていました。

    シケインを越えると突然ヘルメットを脱ぎ、観客からシルクハットをもらい、恥ずかしいのか、いそいそと準備を始め、ちゃっちゃとハーモニカを演奏し始めた。その様があまりにも早々と過ぎていったので、僕のアイフォンのカメラが起動するころには演奏が終わっていた。

    2018Raphaスーパークロス野辺山女子エリート

     

    そのシングルスピードに毎年おこしになられているサンタです。コースを回りながら子供たちにお菓子を配る。

    「サンタさんありがとう」と僕が手を出すと、「パチン」と手をたたかれます。

    なんでだよ。大人じゃダメなのかよ。

    という流れで回りが笑うのを見るのが好きです。

    「ごめん、もうお菓子ない」

    途中でお菓子が切れたサンタ、コース上で補給を受けている。

    「撮るな」といわれたのでモザイクをかけました。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山女子エリート

     

    これ食べましたか!もう土曜日は完全に酔っていたからなんていうのかは忘れたけども、クレープです。

    クレープといえどもクリームとかイチゴとかバナナとかチョコがわさわさ入っとるわけではなくて、バター風味のザラメが入っているだけのシンプルなもの、しかしこれが本当においしかったあ、近所にあったら仕事帰りに毎日買いに行くと思う。そして糖が出ると思う。

    クレープ焼き機が野辺山の寒さで温度が上がらず、1個作るのに10分ぐらいかかるのがネック。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山女子エリート

     

    そうです。今年も野辺山は寒かった。。

    「今年の野辺山は氷点下行かないんだな」「最低気温3度だって!あったかいなあ。」という下馬評であったが、それでも例年に比べて暖かかった下界から比べたら10度以上気温が低いわけだから、相対温度として十分寒いんだった。

    土曜は晴天だったが、日曜日は時折青空がのぞくものの、基本的には曇りといった天気、しかし雨も雪もほぼ降らず、コースはほぼドライな感じであった。

    雪がない八ヶ岳って初めて見たかもしれません。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山女子エリート

     

    はい日曜日です。

    土曜日は飲んだくれていたので写真とかはあんまりですが、日曜日は撮ろうと思う!

    帰りはクルマを運転しなきゃならないからな。。

     

    日曜日も朝早くからたくさんのレースが行われる野辺山。

    (朝霧がきれいだなあ)と思いながら昼過ぎぐらいまではベットでぬくぬくしていまして、

    わたくしあの時間が大変好きです。

    部屋の外でカランカランカランとカウベルの音が聞こえ、カンチブレーキのスキール音、ガラパさんの場内実況を聞きながら、右に左に寝返りを打ち、伸びたり縮んだり、

    そしてまた夢の中へ。。

     

    はう!目覚めると、

    昼過ぎに始まるのがこの女子エリートクラスだ。

    いわゆる女子のトップカテゴリーです。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山女子エリート

     

    完全ドライなコースじゃったら、あんまり溝がないタイヤ使うんかの〜と思ってみたらそうでもなかった。

    気圧は高めらしい。フーン

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山女子エリート

     

    「完走したらお小遣い、お小遣いだぞ、お小遣い。。!!」

    日曜のレースは日本で最も格式が上の「UCIクラス1」というカテゴリーが設定されました。

    なのでかなり下位まで「賞金」が出る。1位の19万円から、20位の6500円まで。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山女子エリート

     

    スタートゥン

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山女子エリート

     

    最初のコーナーを抜け先頭に立ったのは宮内佐季子元日本チャンピオンだ。

    なぜ画面がこんなに赤いかというと、2台持っていたカメラのホワイトバランスの設定が違ったからです。

    このことに終日気づくことはなかった。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山女子エリート

     

    ワーッと踏み踏み区間を上のほうまで行って、また戻ってくる牧場ゾーンに入ると、この日勝つルーネルズさんが先頭、

    その後ろに昨日4位だった松本さん、そしてカチョレックさん、モリスさん、松本さんの頭の後ろに宮内さんが隠れ、西山さんが続く。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山女子エリート

     

    ワーッと行った上のほうには、かなり勝負の肝となる「野辺山の溝」がある。

    自転車に乗ったままジャンプして越えるか、降りて走ってジャンプするかが勝負を分ける溝だ。。

    昨日ジャンプして失敗したという今井日本チャンピオン、この日も同じミスをしたという。。この時点で汚れているから、1周目で失敗したんだな、動揺を押し消し、トップ集団で前をうかがいながらバギーゾーンへ。。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山女子エリート

     

    バギーゾーンを経て、1周目のシケイン。チームスクイッド・スクアッドのお二人が先頭に出る。

    松本選手が完全に消えたからバギーゾーンでこけたに違いない。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山女子エリート

     

    ルーネルズさん、カチョレックさんが先行し、今井さんとモリスさんという展開が最後まで続く。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山女子エリート

     

    ここがバギーゾーンです!

    くねくねと曲がりくねったバギーのコースを、ウジウジネチネチと走らされ、非常にフラストレーションを感じさせられる、いわば精神と時の部屋━━━。

    例年なら凍った土と泥で滑りやすくて、いっそう精神力を試される場所だが、今年は乾いてるから走りやすいですか。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山女子エリート

     

    走りやすくありませんでした。

    乾いている分、砂利がダスティーアンドスリッピーだ。連続するヘアピンカーブで気持ちがはやり、トラクションを間違えるとサラッとギャッとグリップを失い、速度のわりに思いっきりこけてしまう━━━まさにナイフのエッヂを行くような場所だ

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山女子エリート

     

    幾重もの選手らに固められた牧場ゾーン。ここも例年なら「まとわりつく泥」で選手を苦しめ、ディレーラーを折っていく場所だが、今年はとても走りやすそうだ。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山女子エリート

     

    昨日よりひとつ順位を落として3位でゴールした今井選手。

    「全日本に気持ちを切り替えていく」というその背後には、さほど大きな差をつけずにライバル日本人が迫る。

    2週間後の踏み踏みコース、マキノでの全日本選手権、どうなる━━━。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山女子エリート

     

    牛クラス1

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山女子エリート

     

    スクイッドスクアッドの選手というのは独特のセンスのジャージでそろえ、バイクも自分でペイントしているという。。

    かっこいいと思うか、かっこよくないかは、まあ人によるでしょうね。。(言い方

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山女子エリート

     

    優雅に観客の声援に応えながらルーネルズ選手が優勝。。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山女子エリート

     

    抱き合うトップ2

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山女子エリート

     

    その後方で苦笑いを浮かべながら3位でフィニッシュの今井選手。

    2週間後は満面の笑みでゴールできるか━━━。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山女子エリート

     

    表彰式

     

    続きを見る

    | 2018 Raphaスーパークロス野辺山 女子エリート | カテゴリー:写真等 |
    <<次のページ  /  前のページ>>
    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.