編集
ムスメミユキ
  • 2018 Raphaスーパークロス野辺山 男子エリート

  • 2018年11月19日月曜日 | カテゴリー:写真等

     

    野辺山といえばこのあずまやを中心としたグルメじゃないですか、

    寒空の下、焚火を見つめながら、温かい食べ物を食べる、生きてるなあ〜。。

    ビールは1杯800円と高いので「1,2杯は儀式としてここで買って、あとは自分で持ってくる」スタイルが主流だ(そうなのか?

     

     

    今年はなぜか焼きそばとかチーズタッカルビという、いわゆる「普通の」屋台が一軒出ていたが、

    おしゃれ感の高い野辺山のフードベースの中でその存在はかすみ、焼きそばはうず高く盛られ続けた。。

     

     

    朝ごはんはエスキーナさんの銀だらココナッツカレーです。

    ココナッツの甘ったるさを銀だらがキリっとしめ、銀だらの生臭さをココナッツが包み込むマリアージュ。。うまくできています。

     

     

    野辺山に来たらこれを食べてから死ねで有名なミネストローネです。

    寒空の下、よく煮込まれたミネストローネをハフハフ言いながら食べます、結構大きいフランクフルトが一本入ってます。

    本当によくできているスープです。。

     

     

    いよいよ男子エリートスタートです。

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    全日本チャンピオン小坂光選手

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    その奥で静かにヒゲを生やす前田公平選手━━━。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    スタート3分前━━━。

    野辺山恒例?

    スタート直前になっても名前を呼ばれない選手らの列。。

    UCIレースなのでひとりひとり名前を呼ばれ、タイヤの幅とかをチェックされる。しかも参加選手が多いので時間がかかる。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    スタート

     

    すごいところでカメラを構えていらっしゃる、突っ込まれたら死ぬ、

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    昨日勝ったアンソニーさんや、おととし勝った小坂さんやギャリーさん、弱虫ペダルの前田さんと織田さんなどが先頭でレースがスタート

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    やっぱり速いじゃないですか、速くて多いんです。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    まるで西部劇じゃないですか?

    レッドデッドリデンプション2じゃないですか?

    野辺山でこんなに砂ぼこりが立つのって初めて見たかも、

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    長い列をなす男子エリートの皆さん。

    本来なら右奥に八ヶ岳が見えるはずだが、ずっと厚い雲に覆われていた。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    ダスティーアンドスリッピーなバギーコースを行くみなさん。

    狭い敷地に小さくまとまったコースなので、周囲はみんなライバル、お前が俺で俺がお前で状態。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    そんなバギーコースでアンソニーさんを後ろからプレッシャーをかけまくる織田選手。いいね。。

    アンソニーさんはなかなかこけなかった。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    これがワーッと上に登って行ったところにある野辺山の溝です。

    幅はおよそ1m、深くはないが自転車で普通に横切れる緩やかな段差ではない。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    来たっ

    2周目になると列は途切れ途切れ、先頭はアンソニーさん、ギャリーさん、エミールさん、前田織田ペアといったところお

     

     

    上位の選手らは自転車に乗ったままジャンプしていくわけ、あなたは自転車に乗ってジャンプしたことがありますか?

    まあ普通の人はしないと思う。女子レースだと上位陣はジャンプしたり、降りて行ったり、半々といったところだが、男子エリートともなると「上位3分の2」ぐらいはジャンプしていきます。

    「飛び越えるためにいつもより余計に勢いつけて」ジャンプする人の横で、一回自転車から降りちゃうわけですから、自転車ジャンプができなければ勝負に絡めません。

    うまく飛べないと「対岸側」の「へり」に勢いよく後輪がぶつかりって跳ねて、大前転クラッシュをするリスクもある。

    「そんな前転するか」ってぐらい見事に前転する。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    去年の全日本より導入されたこの「野辺山の溝」、やはり野辺山に来たからには一度は見ておきたい、とコースの辺境の地に、ここだけ観客が集まる。溝詣で。。(後ろの人だかりの中心に溝がある)

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    アンソニー、エミール、前田。。途中ギャリーさんが追いついたり離れたりするものの、先頭パックはこの3人に絞られた。

    多くの場面で先頭に出ていたアンソニーさん、ちょっとイラついているのかもしれない。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    いつもなら泥まみれのバイクの洗車でてんやわんやのチームピットも、今日は選手の応援鼓舞に集中する。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    レース中盤。

    しびれを切らしたアンソニーさんがアタックを仕掛け3人は散り散りに。。

    決まるかアンソニー!

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    ダメでした。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    6位争いの沢田選手と小坂選手。

     

     

    1周目はアンソニーさんを小突いていた織田選手は首をかしげながら後方でレースを消化する。。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    (そういえば)

    ミユキさんは思い出していた。

    何年か前のシクロクロス東京で前田選手とちょっと話したことがあるじゃないですか、その時彼は「もっと自分を撮ってくれ」と社交辞令を言って、僕は「せめて3位ぐらいにはいないとな」と答えた。もちろん当時から彼は「速いほう」だったが、「ひとケタ順位に入れるか」ぐらいだった。シクロクロスの場合、例えば9位でも、トップからは数分遅れ、ということはザラだ。「優勝フェチ」な僕としては、「そんなに待っとれん」というわけだ。

    (それがどうだ)

    この野辺山では撮る写真のほとんどすべてに前田公平選手が映っている。。

    「今年の公平はいいぞ」という声をマイアミ(滋賀)で多く聞いたのが2年前、着々と自脚とヒゲを伸ばし、この位置まで来た。。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    3人のまま最終周回に向かう。。

    (ウムウ)

    ミユキは思った。。

    このままシケインとかゴール地点とかでじっくりゴールを迎えるつもりであった。

    (3人のまま最終周回か)

    勝負所フェチの僕としては、この3人のレースが動くところを、その目で見たかった。

    何もないかもしれない、しかし動かなければ出会うことはない━━━。

    (走るか)

    最終周回を、いろんなところで見ることにした。。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    最後のバックストレート、

    この先の曲がり角がこの野辺山の最高地点であり、もっとも辺境の地です。

    そこで前田選手が

    ガッ

    と踏み、先頭に出る!

    来た!

    やりおったで、前田公平やりおったで、

    それを写真に収めたで、このまま逃げ切れ前田公平。。!

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    ダメでした。。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    そしてバギーコース、多くの選手がこけたこの場所、この3人、

    3人。。

    こけ

    誰か

    こけっ、、

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    やはり3人ともわかってるわ。。

    接近戦ながらも、すごく慎重に、こけこけスポットを過ぎていく。。

    ここからシケインに走って間に合うのか!

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    ギリで間に合いませんでした。

    そのシケインでアンソニーさんとミケールさんが接触、ミケールさんのチェーンが落ちて戦線離脱、勝負はこの二人に絞られた!

    っていうシーンを遠くから人垣越しに見た気がします。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    いよいよこれはゴールスプリントか、昨日もスプリントゴールで競り勝った前田選手、

    しかし昨日は3位争い、今日のスプリントには優勝がかかっている。。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    最後の林区間、ここも時折スリップする選手が見られるポイントだが

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    こけ。。

    こけっ。。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    こけっ。。

    コケーッ

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    (どっちかこけんかな。。!)

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    こけませんでした。

    ゴール前に集まる皆さん、その視線は大きくコースを回ってくる二人に注がれる。

    「ウオオン、ウオオン」

    野辺山がどよめく。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    来た来た

    来たでー!

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    最終コーナー!

     

     

    番手から冷静に大きく息を吸い込む前田選手、

    行かせぬ、と構えるアンロニー選手

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    行け前田っ

    ポール!お前。。!

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    ウオオーッ

    野辺山は大歓声に包まれる。スプリントで前田公平が優勝しました!

     

    すごいカッコイイスプリントやった、ちゃんとガッツポーズもして大変かっこよかった、

    わたくしは興奮して、知らない人と抱き合った。。

     

    そんなスプリントで前田公平選手が勝ったようです、あの頭の向こうで。。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    ゴール後へたりこむ二人。。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    ゴール後バンクしていたという前田選手タイヤ。。

    上の写真を見てみたら最終コーナーまではパンクしてなさそうだ。ゴールスプリントがすごすぎて爆発したのではないか。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    (そんなに毛があったのか)

    と驚かされるアンソニーさんの髪形

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    野辺山の〆といえば、夕方までじっくりと焼かれてトロトロになった焼きいもですね。。

     

    来年は10周年の節目となる野辺山、どんな大会になるのか、そしてどんなものが食べられるのか、今から楽しみ。。

     

    2018Raphaスーパークロス野辺山男子エリート

     

    おわり

    | 2018 Raphaスーパークロス野辺山 男子エリート | カテゴリー:写真等 |
    <<次のページ  /  前のページ>>
    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.