編集
ムスメミユキ
  • アウトレットモールでトイレを待つ女剣士

  • 2018年04月02日月曜日 | カテゴリー:

     

    今年の初め、早朝のコインランドリー、両手に毛布を抱えたミユキさんは凍結した路面に脚を滑らせ、

    立てた鉛筆が倒れるかのように、受身を取ることなく真横に転倒、あばら骨を強打した。

    やったわ、これはあばら骨をやった。

    少し咳き込むだけであばら骨が痛い、くしゃみをしようものなら5分は激痛にもだえる日々。

    そんなわけで休みの日も外に行くテンションにもならず、かといって何をしないで日々を過ごすのももったいないので、

    あっそうだ、映画を観よう。

    あまり活用していなかった、アマゾンプライムビデオで、タダのやつを観まくろう。ということに思い立った。

     

    ということで、これまでの人生でないぐらいに映画を観まくりました。これがのちの「あばら骨映画祭」である。

    僕は映画というと、たとえば遊園地のアトラクションであり、ドカンバコーンといった感じの派手なやつしか見なかったのですが、今回はなぜかヒューマンドラマ系にも興味を持ちました。大体は「ジャケ見(タイトルや画像で選ぶ行為)」で選んだが、アノー、イヤー、映画ってほんと素晴らしいですね、

    映画というのは、ほとんどがフィクションであるものの、2,3時間の長さに切り貼りされた「人の人生」だ。

    人の人生━━━映画は多くを経験として教えてくれる。

    去年の終わりごろから僕の心に深く頭をもたげていた暗い霧は、僕がたいそうに悩んでいたことはそんなことだったのかと、いくばくかの失望と、いくつかの嘲笑を持って、すっかりと晴れていった。ありがとう映画。

    そう考えれば、僕があばら骨をやったことも、そう無駄じゃなかったのかもしれない。あばら骨を折らなかったら、もっと長い間悶々としていたに違いない。

    人生に無駄なことなんてあらへんのやなあ。。

     

    ということでなにかの記念なので(なんの)、あばら骨映画祭で観た映画をここに記す。

    〇か×かは「見終わった後いい気分だったか」であって、「いい映画だと思うか否か」というとちょっと違うし、「好きか嫌いか」でもないでしょうね。。

     

    ○ポリスアカデミー

    ×雷桜

    〇カンフーパンダ2

    〇コロラインとボタンの魔女

    ×野獣死すべし

    〇コープスブライド

    ×キャロル

    〇ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険

    ○ 南極料理人

    ○ 宇宙人ポール

    ○ ホットファズ俺たちスーパーポリスメン

    × 息もできない

    ○ セッション

    × 私を見つけるための1600キロ

    ○ 大統領の執事の涙

    × ムーンライズキングダム

    ○ ONCEタブリンの街角で

    ○ 500日のサマー

    ○ マイブルーベリーナイツ

    × ブルージャスミン

    ○ ミッドナイトインパリ

    ○ キックアス

    × イブサンローラン

    ○ ワイルドスピードスカイミッション

    ○ スクールオブロック

    ○ タイピスト!

    ○ 人生スイッチ

    ○ ニューヨークの眺めのいい部屋売ります

    × 親切なクムジャさん

    ○ 最強のふたり

    × ホームアローン

    ○ 空飛ぶペンギン

    ○ ビッグフィッシュ

    × ショーシャンクの空に

    ○ 猟奇的な彼女

    × パッセンジャー

    × 夢

    × 最高の人生の終わり方

    × 世界一嫌いなあなたに

    ○ 英国王のスピーチ

    × ニューシネマパラダイス

    ○ ダージリン急行

    ○ スタンドバイミー

    ○ スタンドバイミードラえもん

    ○ マリーゴールドホテルで会いましょう

    ○ イエスマン

    × きっと、うまくいく

    ○ ブルースブラザーズ

    × アダムスファミリー2

    ○ アダムスファミリー

    × ベンジャミンバトン

    ○ エクスマキナ

    ○ オーケストラ!

    | アウトレットモールでトイレを待つ女剣士 | カテゴリー: |
  • 広島たいぎいおじさん3が発売されました。

  • 2018年03月19日月曜日 | カテゴリー:LINEスタンプ

     

    待たせたな。

     

    長い沈黙を経て、ついにあいつが帰ってきた。

     

     

    T:3(たいぎいおじさん3)

     

     

    今回のたいぎいおじさんはシンプルなホワイト。日常のなにげないトークにさりげなく嫌味なしに使えます。

    当たり障りがないという強さ━━━それがたいぎいおじさん3です。

    今回も「たいぎい」「やれん」「さえん」だけで20個以上の充実のボリューム、

    飽きることなく毎日のたいぎい感じを演出できます。

     

     

    そのほかにも組み合わせて楽しい、使い勝手があるようでいてない、ないようでいてある、

    そんなバリエーションもご用意しました。あなたの大切な人にLINE通知の雨を降らしてやりましょう!

     

    スタンプショップで「たいぎいおじさん3」で検索してください。

     

    広島たいぎいおじさん3

    | 広島たいぎいおじさん3が発売されました。 | カテゴリー:LINEスタンプ |
  • 2018年描き初めの女性

  • 2018年01月14日日曜日 | カテゴリー:

     

    はい

    こちらが2018年描き初めとなりますっ。

    リームアクラを着てシクロクロスする女性。富士山が縁起がいいですね。

     

    まずは無事に2018年を迎えることができてうれしいです。

    今年は年を越さぬかも知れぬとか思った日もありました。。

    この絵はやはり去年の暮れぐらいから考えていたもので、

    (もろに写真をトレースして描いてやろう、描きにくいんだよ自転車。。ざまあみろ。。)

    (これからはトレースの時代よ)

    と勇んでトレースしたものですが、楽しくない。

    写真をトレースして描くっていうのは楽しくありません!

    全然僕の性に合いません!僕には紙が破れるぐらいガリガリ試行錯誤する描き方が合っているようです。

    下書きの段階から全然楽しくないから、それ以降、何も楽しくない。色を塗っても楽しくないし、字を書くときもノりません。

    (もうこれはやめて別の絵を描こう)

    (いや、新年一発目から挫折とは縁起が悪い、描き終えろ。。)

    去年も同じようなこと言っとったんじゃないかワシ。。

    となんとかウジウジ描き終えることができました。

     

    描いてある文字は初詣で引いたおみくじに書いてあった文字であり、なんら文学的なものではありません。

    ここ数年ずっと凶であった立木観音のおみくじ、今年は吉でした。

    「これまでのことは考え直しんさい」

    「山を越えればええことあるけえ」

    「外に出たらいろいろあるよ」

    「ぼろもうけじゃけえ」

    的なことが書いてあります。

    こいつあ春から縁起がいいや、しかし浮き足立たず、しっかりと未来を見据え、

    一歩一歩確実に、2018年が良き年になるように精進してまいります。

     

    2018年はもう二度とトレースはしません!

    | 2018年描き初めの女性 | カテゴリー: |
    次のページ  2/124  前のページ |